宅配プリントは、お客様が作成された本、冊子のデータを驚きの価格で上質な印刷製本をいたします。

ホーム > 本文用紙・見返し用紙

本文用紙・見返し用紙

資料請求、本のつくり方がわかる本

本文用紙

紙の種類 特徴 斤量 イメージ
上質紙 光沢が無く、ノートなどに使われているごく一般的な白い紙です。70kgで一般的なコピー用紙よりも少ししっかりした感じになります。90kgはさらに厚くなりますので、ページ数の少ない本などにご活用ください。 55kg、70kg、90kg、110kg、135kg 上質紙
書籍用紙 市販されている小説の文庫本に使用されている、クリームがかった用紙です。俳句集や自伝などで使われるとよりいっそう雰囲気がでます。 72kg、90kg 書籍用紙
コート紙 カラー写真の印刷がよりいっそう映える用紙です。コーティング加工をしているため、両面とも光沢があります。手触りはつるつるしています。 73kg、90kg、110kg、135kg コート紙
マットコート紙 マット調にコーティングされた用紙です。コート紙に比べて光沢が抑えられていますので、落ち着いた仕上がりになります。手触りはしっとりとした感じです。 70kg、90kg、110kg、135kg マットコート紙

見返し

見返し画像

見返しは、表紙の裏に紙を入れて糊でとめる加工です。表紙の強度を高めたり、反りにくくする効果があります。また、見返し用紙に鮮やかな色紙をはさむことで、表面からは見えにくい味のある工夫にもなります。

見返し用紙は、以下「色上質紙」及び「タント」からお選びいただけます。

見返し用紙(色上質紙)

色のついた上質紙です(全32色)。同系色だけでなく補色(どちらもが目立つ色)でも個性的な一冊になります。

色上質紙の色一覧表

見返し用紙(タント)

タントは、見返しにのみにお使いいただける用紙で、表面に浅い凹凸がございます。見返しには、表紙と同系色をお選びいただくと、落ち着いた仕上がりになります。

タントの色一覧表